Phasemation フェーズメーション

Product製品情報

フォノアンプEA-350

レコードに刻まれた音楽の実在感 アーティストの情念をも引き出す
バランス入力対応、オールディスクリート全段対称無帰還フォノアンプ

Recieved Prizes受賞歴

音楽の友社 ステレオ 2018年12月号アナログディスク再生関連部門 1位
音元出版社 オーディオアクセサリーオーディオ銘機賞 2019 銅賞

概要・企画意図

当社は「アナログもまだまだ極め尽されていません」を合言葉として、アナログディスク愛好家向けに、EA-1000、 EA-500、EA-300、EA-200 と無帰還回路によるフォノアンプの商品ラインアップを拡充してまいりました。

このたび半導体フォノアンプの試金石となる商品として EA-350 を内蔵 MC トランスから回路に至るまでブラッシ ュアップし音質、機能にいっそうの磨きをかけ新発売いたします。

主な特長

フォノバランス伝送対応MCトランス内蔵と豊富な入力端子

数々の賞に輝いたMCステップアップトランス、T-2000のノウハウを盛り込 んだMC昇圧トランスを内蔵し、フォノバランス伝送に対応しました。

入力端子は3系統を装備し、それぞれにMM/MCの切り替えが可能です。

さらに入力1,2はフォノバランス伝送に対応しております。

CA-1000、T-2000のデザインを踏襲したエレガントで強靭なシャーシ構造

フロントには10mm厚スラントアルミパネル、1.6mm厚の銅メッキ鋼鈑シャーシベース、1.6mm厚の銅メッキ鋼 板カバーで構成された強靭な筐体構造を採用し、剛性の確保と磁気歪の低減を実現しています。

さらに CA-1000、T-2000 のエレガントなデザインを採用し、その再生音は優雅で圧倒的な臨場感、見通しの 良いステージ再現、高分解能、高 S/N で音楽を楽しむことが出来ます。

オールディスクリートV-I/I-V変換型全段対称無帰還増幅回路

現代の主流を占めている負帰還アンプは入力信号と出力信号を常に比較し、この差を増幅します。

しかし入力信号と出力信号の間には時間遅れがあり、これがTIM歪等を発生し負帰還アンプが音質的に満足できない原因の一つになっております。

無帰還アンプでは負帰還アンプ のような比較/補正動作は有りませんので、構成する部品、回路に高い精度/技術を要求されます。

その結果、音源(レコード)の情報を余すことなく再生する事が出来、音楽の躍動感、ダイナミクス、陰影等の表現に優れた再生が可能になりました。

充実した機能

CR2段の無帰還型Low Cut Filterを搭載

反りのあるレコード盤を音質劣化なく再生し、かつスピーカー(ウーファー)の揺れを防止します。

3種類の再生カーブ切替SWを搭載

イコライザー特性は従来のSTEREO用RIAAカーブに加え、モノラル専用の特性としてMono1 (DECCAレーベル等で使用)、Mono2(コロムビアレーベル等で使用) を装備しました。

これによりDECCAレーベルもコロムビアレーベルもより高忠実度再生が可能となります。

消磁回路搭載

Functionでデガウスを選び30秒程度レコードを再生することで帯磁していた鉄心入りMCカートリッジは消磁され音質がクリアーになります。

ステレオ/モノ切替用モードSW搭載

モノラルカートリッジを使用される時、オンにしてください。

高音質部品の採用

信号系には

定格容量にゆとりを持たせた1%グレードの金属皮膜抵抗と誘電体にシルバードマイカー板を用いたマイカーコンデンサー等の定評のある高音質部品を使用しております。

電源回路には

1:高音質で定評のあるローム社製sicダイオードを採用。

2:平滑コンデンサーにはニチコン社製の低抵抗電極箔を使用した金メッキ端子の最高級オーディオグレードを採用。

3:シャントレギュレータ採用で高速ローノイズの電源回路を構成。

4:大容量Rコアトランスを2個使用し左右独立電源としました。

製品仕様

形式 V-I/I-V 変換型全段対称無帰イコライザーアンプ
入力様式 MM MC
入力感度 2.5mV 0.13mV
適合カートリッジ出力インピーダンス 47kΩ以下 1.5〜40Ω
利得 38dB 64dB
入力換算S/N比 -120dBV -140dBV
定格出力電圧 200mV(1kHz)
リアカーブ偏差 ±0.5dB(20~20kHz)
消費電力 20W(100VAC 50~60Hz)
外形寸法 430(幅)×93(高さ)×362(奥行)
質量 8.8kg