フェーズメーションの製品情報

アナログファンから今も根強い人気のモノラルカートリッジ。

しかし現状の音では物足りないと言う声も多く寄せられるのが実情でした。そこでフェーズメーションでは長年の開発期間を経て、ついにモノラルカートリッジでも鮮度の高い中高音と豊かな低音の究極とも言えるハーモニーを紡ぎ出す事に成功しました。

カートリッジ開発10余年の集大成、自社ブランド発足10 周年記念モデルPP-Mono として発売いたします。

受賞歴

  • 誠文堂新光社2012 MJ テクノロジー・オブ・ザ・イヤー アナログ機器部門 部門賞
発電系を新規設計

発電系はモノラル専用に高効率、高解像度をテーマに形状・材質を新規設計しました。トレースの要となる針先チップは先端のRを1.0mil に設定。カンチレバーには軽量で強くモノラル信号トレース能力に優れるアルミパイプを採用。これに独自設計発電コイルを組み合わせる事により、今までのモノラルカートリッジでは困難だった優れた音場感や鮮度感の再現に成功いたしました。

強靭なボディー構造

べースはステンレス材、ボディーはジュラルミン材を使用。さらにDLC(Diamond Like Carbon)処理※を行い、剛性、振動減衰特性に優れた構造を実現しています。

※DLC(Diamond Like Carbon)はイオンを利用した気相合成法により合成されるダイヤモンドに類似した高硬度・電気絶縁性などを持つカーボン薄膜の総称です。

高音質素材の継承

PP-1000で定評のあった、サマリウムコバルトマグネット、6N無酸素銅線による発電コイル、純鉄コイルボビン等、高音質素材を継承しております。

PP-Monoの針交換について

カートリッジの針交換は現品をお預かりし、針ASSY部分を交換します。
(カートリッジ本体はそのまま使用します。)

針交換の際はカートリッジ現品をお持ちになり、お買い上げの販売店にご相談ください。

製品仕様

発電方式 ムービングコイル式
インピーダンス
適正針圧 1.7~2.0g
出力電圧 0.38mV(1kHz 50mm/s 水平方向)以上
コンプライアンス 8.0x10(e-6)cm/dyne
再生周波数範囲 10Hz~30kHz
チャンネルバランス 1dB 以内(1kHz)
本体重量 14.7g
スタイラスチップ ダイヤモンド(丸針/曲率1.0mil)